八丈島へのアクセスと町の様子

八丈島は東京都から約300kmほど離れた離島で、ANAが1日3便乗り入れています。

八丈島のアクセスは、船か飛行機が一般的で、船は竹芝港から約11時間かかります。

船は竹芝港を夜に出発し、八丈島に明朝に到着します。

港が2つあり、天候によって着岸する場所が変更になりますが、どちらの港に着いても町内に接続するバスが有ります。

船の価格は安いので、行きは船でも良いかと思いますが、帰りの船の時間はあまり良いものではないので、飛行機で羽田空港へ戻るのが良いでしょう。

八丈島空港は、天候が悪いと1日中滑走路を閉鎖することがあり、酷いケースだと2日以上連続で飛行機が1便も離発着しないケースがありますので、天気予報は事前に確認して下さい。

 

八丈島は東京都ですが、23区内のように便利ではありません。2018年現在では、コンビニエンスストアが有りません。

お店の営業時間が短かったり、思ったように必要なものが揃わないことが多いので、事前に必要なものは用意しておきましょう。

島へは、釣りや登山を目的に来る方が多いです。

町内はそれほど広くはないですが、レンタカー必須です。必ず予約しておいて下さい。

 

観光スポットは多くはなく、2日有れば大抵網羅できてしまいます。

宿泊施設もそれほど多い訳ではなく、繁忙期はすぐに埋まってしまいますので、早めに予約して下さい。

ANA便の時刻

2018年6月現在の時刻です。繁忙期は4往復になります。

撮影ポイントはいくつか有りますが、下記図の八丈富士「ふれあい牧場」から400mmから600mmで撮影する形となります。

天候が雨だと、全く撮影が出来ません。周囲に被写体となるものも殆ど無いので、丸一日何も出来なくなります。

【出発】

900 羽田 738

1405 羽田 320

1720 羽田 320

【到着】

825 羽田 738

1310 羽田 320

1645 羽田 320

作例

 

関連リンク

http://www.kenzomile.net/2018/02/25/howtotake/

http://www.kenzomile.net/2018/06/23/takamatsu/

http://www.kenzomile.net/2018/06/09/howtotake-2/

http://www.kenzomile.net/2018/02/18/spe-m/

http://www.kenzomile.net/2018/06/09/anaspem/