プラハの宿は第3ターミナル近くの25€で泊まれる宿が有りました。

プラハ国際空港(PRG)の正式名称は「Vaclav Havel Airport Prague」といい、その名はチェコの初代大統領からとられています。

タクシーであればプラハ市内中心部から30分ほどの距離で、公共交通機関であれば、市内中心部まで運行されているバスか、地下鉄の駅まで乗り入れる100番のバスを利用し、地下鉄で中心まで移動するのが良いです。

タクシーは他のヨーロッパの国と比べるとやや安く、バスも本数が多いです。

 

空港は第1ターミナルと第2ターミナル、第3に分かれており、シェンゲン域内フライトであれば第2ターミナル、その他は第1ターミナル、その他のチャーター便は第3ターミナルを利用します。

プラハの良い所は、市内中心部の路面電車(トラム)が充実しており、殆ど待つことなく移動出来ます。

住民や観光客にも定着しており、渋滞があまりありません。

空港からバスに乗り、地下鉄に乗り換えると、概ね15分で市内中心部に到着します。

特に無計画でも、中心部の適当な駅で降りれば、トラムで移動出来るので非常に便利です。

交通費も、他の国と比べて安く収まります。

プラハは、歩いているだけでもとても楽しい街です。

トラムを上手に乗り継いで、プラハ城へ行くことをお勧めします。

 

カレル橋、プラハ城、聖ヴィート大聖堂、旧市街広場、メトロノーム等は有名な観光地ですね。

トイレはあまり無く、有っても有料です。

水分補給は気をつけた方が良いでしょう。

市内までのアクセスが、初めての方だと少し迷うかもしれませんが、それさえクリア出来れば、治安もよく、とても観光しやすい街です。